能のHana

コラム

2020.06.16

年間を通して着物を着る機会は多く、季節の変わり目には済んだ季節の着物のメンテナンスに、染み抜き屋さんにお手入れを、お願いします。近所に専門店があり、とてもありがたいです。
ある年は出し忘れ急ぎでお願いし、ある年は引き取り忘れ、着る段になってあたふた、長いお付き合いです。今日持って行きましたら、何時も積んである着物が全くなく、おかみさんいわく、「仕事ないのよー」と。ここにも自粛の波が押し寄せていたかと、驚きました。私の着物でも「助かるわ」と言われ、ちょっと嬉しくなりました。
朝は善福寺川にカモのご一行様が、離れた所にまだいましたが、まとまっていた子たちが写りました。大勢さんは、あまり見かけないので、ちょっと楽しい感じでしたね。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE