能のHana

コラム

2020.07.14

 梅雨空が続いております。曇天の毎日、気持ちが湿らないよう心掛けたいところてす。
 かなりの角度で斜めに育ち始めた、我が家の2本目の新人女竹。どうなることかと見守っていましたところ、なんと急カーブを描き、突如上に向かって伸びはじめました。短い日照時間の間に、自身の修正点を見つけ、方向転換したのでしょうか、素晴らしい!少ないチャンスをものにする、見習いたいところです。3本目もそうなるのでしょうかね!若竹の柔軟さと伸び方には、目を見張るものがありますね。
 竹は伸び方が早く、またたく間に私より大きく育ち、気持ちがいいです。まっすぐ、上を目指して、伸びてほしいと思います。それを見ているのは、とても心地よいことです。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE