舞台のこと

2020.07.23

 東京地区のゆかた会が、済みました。今日は雨が激しく降る時間帯も多く、気の毒な日になってしまいましたが、気温が上がらなかったので、換気で外気を入れることには、抵抗なくできて良かったです。
 皆さん個々に謡い、舞う形式の会にしました。4月、5月とお稽古も十分にできなかったので、いささか心配でもありましたが、皆さん頑張って自主連に励んでいてくれたようで、その成果が実りました。
 今回ほど、ギリギリ迄お直しをすることもないのですが、済んでみますと、それも一つの、良い思い出になるように思います。
 今年の社中の会は全て終わりました。明日からは来年に向け、新しく出発です。来年は宴会もできて、皆さんと終演後も、楽しめるようになっているといいのですが!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE