舞台のこと

2020.08.02

 夏になりました、暑くなりましたね!青空を見上げますと、少し気持ちが晴れるように思います。
 今日は横浜能楽堂で公演がありました。昨日の九皐会からしまして、珍しく2日続きでの催しとなりました。ありがたいことです。
 狂言は「附子」茂山七五三師、能は「舎利」観世喜正師でした。座席の半数を上限に開催、多少の空席はあったものの、多くの方におご来場いただきました。
 開催にあたりましては、主催者、関係者はもとより、出演者も感染予防に細心の注意を払っての公演です。厳しい状況ながら、お客様が一人でも多く来てくださることは、今の時期大変心強いことです。いつにも増して、厚く御礼申し上げます。ありごとうございましまた。
 今後とも公演が続けていけることを願い、皆さまに宜しくお願い申し上げる次第でございます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE