舞台のこと

2020.10.09

 本日は九皐会の申し合わせでした。今月一部は能「自然居士」遠藤喜久氏、二部は能「龍田」私が勤めさせていただきます。
 「龍田」は以前若竹会の稽古会で舞わせていただき、先月九皐会の稽古能でも、舞わせていただきました。初演ながら、馴染みも良い曲です。
 このところ、台風の影響らしいのですが、気温が下がりました。11月頃の気温だそうですが、「龍田」もちょうど霜降月(11月)です。
 氷が張る龍田川を進んだ先は、冬枯れの木々の中に、輝くばかりに紅葉する御神木が、凛と佇む世界です。厳しくも華やかに美しい龍田の世界へ、皆さまと一緒に出掛けたいと思っております。
 当日のご案内も可能です、ぜひお出掛け下さい。宜しくお願い申し上げます。

観世九皐会10月定例会

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE