舞台のこと

2020.10.11

 10月九皐会が済みました。私は2部の「龍田」を勤めさせていただきました。
 今日は以前から一度使わせて頂きたいと思っておりました、増(ぞう)の面を初めて使わせていただきました。女神様にはとてもいいお顔なのですが、小ぶりなので、女性向きのサイズなのです。鬘(かずら)、髪の付け方を工夫しまして、極力違和感のないようにしました。仕上がりは、ご覧になった方の、感想を待たなくてはいけませんが、楽屋うちでは大丈夫だろう、と言う事でした。ご感想などお寄せ願えますと、ありがたいです。
 ひと息な感じですが、水曜日は学生能で「小鍛冶」を勤めさせていただきます。気を抜かず、体調管理に心掛けたいと思います。
 ご来場の皆さま、本日もありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE