能のHana

お稽古のこと

2020.10.22

 埼玉県蓮田市の慶福寺に参りました。ここは草木が多いので、四季を感じやすく、境内の空気を吸うのは、楽しみの一つです。その境内は、晩秋から初冬の空気に包まれていて、あれ程に暑かった夏が嘘のようです。
 小学6年生は、中学校の制服の採寸が始まったそうで、次のステップへのカウントダウンが、確実に始まっています。小学校低学年で始めた子が、来春から中学生かと思いますと、不思議な感覚です。やがて声変わりもするんだよなー、などと思いつつ、「屋島」の仕舞が済みました。さて、次の曲は何にしましょうかね、これも一つの楽しみです!
 自慢のしだれ桜は冬の装い、次の春の準備に入ったようで、こちらも楽しみです。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE