能のHana

お稽古のこと

2020.10.30

 高校時代に「人間は何一つ平等なものは無いが、たった一つだけ、一日が24時間ということが、あらゆる人に平等に与えられています」と、教わったことがあります。時は現代の皆さんが追われるほど忙しく、貴重なものとなっています。
 稽古をしたいものの、山口県の萩市から宇部市へ、往復3時間強の行程。長時間のお車での移動は、待つ私にも心安くありません。このところの発展で、本日zoomでのお稽古を試みました。謡の場合は、直接の対面とほぼ変わりなくお稽古でき、車移動やコロナ感染の心配もないので、とても具合が良いです。なによりも、移動のための時間を費やさなくていいというのは、大きな魅力です。受講者もたいへんお気に召してくださって、暫くこの方法でお稽古することになりました。遠方の場合、移動時間と費用が一番の問題になりますが、今後は解決してくれそうです。
 新しいお稽古方法は、場所を問わずどこからでも可能なので、時間の有効活用となります。せひせひ、謡の魅力もお伝えしていきたい思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE