能のHana

コラム

2020.11.29

 本日はコロナの功罪、承っていた公演が延期となり、時間ができました。秋は分単位の忙しさになるので、稽古時間もなかなか取れないのですが、今日はタップリ取れました。
 来年から入門予定の高校生、よく頑張っていますが、時間がなかなか合いません。今日はおかげさまで、しっかり時間をとってお稽古できました。
 稽古できるうちに、少しでも先へ、1日でも早く、先を教えていきたいと思います。知らなくては、始まらないのです。限りある時間を惜しんで、より効率よく先へ進むために、頑張ってほしいと思います。
 いま学び、覚えていくことは、生涯の宝ともいえる、誰にも取られることのない、財産となります。ひと握りでも、ひと粒でも、確実に増やしてほしいと願います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE