能のHana

舞台のこと

2020.12.19

 本日は緑泉会でした。こちらは今日が納会となり、例年ですと忘年会となりますが、本年は自粛ですね。
 初番「玉葛」津村禮次郎氏、留めは「天鼓」新井麻衣子さんでした。私は2番共に地謡を勤めさせていただきました。このところのコロナ禍で、時間を短くする能に慣れてきていて、フルサイズの能2番は、なかなかの物がありました。慣れとは恐ろしいものです。
 例年ですと、これで会は終わりとなるところですが、今年は春から飛んできました、学生能と九皐会別会が控えております。最後に大物の会がありますので、まだまだ気を引き締めて、参りたいと思います。
 本日もありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE