能のHana

コラム

2021.01.11

 1月11日、今日は成人の日でした。新成人の皆さん、おめでとうございます。今年は場所によっては大雪、世界的にはコロナ禍と、大変な船出になりました。
 その昔の、自身の事を思い起こしますと、のんびりとした時代でした。私は内弟子入門中に成人式を迎え、師匠からはお祝いに帯をいただきました。それは今も大切に使わせていただいておりますが、前日にお休みをいただき実家にもどり、次の日は朝から幼馴染と神社にお参りに行きました。その後、友人宅でお祝いの御神酒をいただき、ごきげんで師匠の新年会に戻った事を思い出します。申し訳ないことに、師匠のご社中の皆さまからも、お祝いを頂戴しました。懐かしくも、ありがたい思い出です。
 今年はゼロからというよりも、マイナスからの出発のようにも思いますが、良い事も、悪い事も、どちらかだけが続くことはありません。今はみんなが我慢の時ですね、焦らずに辛抱強く待って、良い波が来たときにみんなで乗りましょう。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE