能のHana

コラム

2021.01.31

 1月も最終日を迎え、明日からは如月2月となります。年明けは穏やかながら、例年のように手放しでは楽しめない、新しい生活様式の始まりの感がありました。秋頃から、冬はどうなるのかとの懸念がありましたが、厳しい状況になりました。
 まだ、遠くに見え始めたくらいですが、春が少しずつ近付いて来ています。先日香り高いロウバイに出会いました。黄色い花びらが、可憐です。梅が咲き、春には花が癒やしてくれることでしょう。
 その頃には、ワクチンという新風で、失っている日常の回復を、期待したいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE