能のHana

コラム

2021.02.01

 午前中は雨がばらついたり、怪しげなお天気でしたが、午後には晴れました。気温があまり下がらないので、持ち直してくれますと、湿度も少しあって過ごしやすく感じます。
 今日から2月になりました。なんとなく1月は長く感じるのですが、同じ日数ながら12月の速さに比べますと、不思議な感じがします。
 今年は立春が2月3日と1日早いため、その前日の明日が節分になり、どちらも例年よりは1日早くなりますね。実に124年ぶりだそうで、明治以来という事になりましょうか、暦の上では春がやって来るのですね。
 暦の春が、世上を覆う厳しい冬をうっちゃって、心あたたまる暖かい陽射しを連れてきてくれないかと、期待したいところです。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE