能のHana

コラム

2021.02.03

 今日は立春、新春のはじまりです。朝には神棚の扉も開けて、ご一緒に新しい春をお祝い致します。
 今日は昨日ほどではないものの、日中はそこそこ気温も上がりました。週末は春の陽気の予報となっています、日も伸びて参りました。春の足音が聞こえてきそうで、心浮き立ちます。
 とは言え、やはり寒さのピーク、朝はバケツの水が凍っていることも、珍しくありません。この寒い時期が何故春なのか?ちょっと調べてみました。
 陰陽五行思想では「陽極まって陰となり、陰極まって陽となる」という考え方があるそうです。そこからきているようですが、「寒さも極まると暖かさに転じる」ということで、春が立つのだそうです。
 厳寒の冬、もうひと踏ん張りですね!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE