能のHana

お稽古のこと

2021.02.16

 多忙な時代、時間は何ものにも代えがたい、大切なものになっています。
稽古場までの移動時間が長くかかる方、毎月2度のお稽古のための時間が取れない方、いろいろなケースが出てきます。
 1ヶ月に2回のお稽古に通うのが大変な方のために、1回で2回分のお稽古が、できるようになりました。1回の進度は多くなりますが、間があきますから、その分復習時間も多く取れます。ゆったりとお稽古できますので、これも方法としましては、良いやり方です。地方の場合は月に1度のお稽古となりますので、こういったことは以前からあったやり方とも言え、このところのニーズに合わせて、再発見といったところです。
 昨今はお稽古の方法も多様化が進み、以前からの対面式に加え、オンラインでのお稽古と、大きく様変わりをしています。どこまで変わっていくのか、想像もできませんが、腹から声を出し、全身を使って舞うということは、変わらないことです。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE