能のHana

お稽古のこと

2021.02.22

 今日は初夏のような陽気で、高松は暑い日でした。
 1月に発表会の予定でしたが、そういうわけにもいかず、3月に延期しました。今月お稽古ができないと、間があきすぎてしまうので、今日は良かったです。
 皆さん自主練をよくしていらっしゃって、稽古もスムーズに進みます。受験がうまくいった小学生は、4月から中学生になります。1ヶ月会わなかっただけですが、背が伸びて、髪も切り凛々しく見えます。いかようにも変わっていける時、楽しみであり、頼もしくもあります。大人の男性は声が落ち着いて、舞は体がまとまってきました。先の話ができますので、当日が楽しみです。
 宇部新川駅のみどりの窓口がリニューアル、オンラインで切符が購入できます!「みどりの窓口プラス」という券売機、操作画面の上部分が、オンライン画面に変わり、オペレーターと話ながら、切符が購入できます。間違えることもないですし、素晴らしいですね。時間があったので、お二人ほど待って撮影しました。
 なにもかも、わずかな間に成長、進化していきますね。なんとも面白い世の流れです。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE