能のHana

舞台のこと

2021.02.26

 明日の若竹能の申し合わせが済みました。能は「弱法師」私が、「藤」永島充氏です。
 「弱法師」は15年前、第1回の奥川恒治の会で勤めさせていただきました。15年ぶりの再演になります。しかも、当初は昨年上演の予定したが、コロナのおかげで一年延期となり、やっと明日本番の運びとなりました。
 その間には、15年ぶりに四天王寺へ再訪できたりしまして、弱法師との縁は切らずに、過ごしておりました。明日は15年後の自分と、1年後の今の自分とを重ねて、「弱法師」を精一杯勤めさせていただこうと思います。
 当日のお席のご案内も可能です。お運び願えましたら、幸いに存じます。

若竹能 2月公演


 15年前の弱法師と昨年の四天王寺です。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE