能のHana

お稽古のこと

2021.02.25

 今日も冬晴れの寒いお天気ながらも、青空の広がる心地よい日になりました。本日は蓮田市の慶福寺へ参りました。
 春の声もだんだんと聞こえて来そうな今日このごろなので、枝垂れ桜の具合を確認してみました。先日の暖かさで一気に、と思いましたが、まだちょっと早いようで、つぼみがふくらみ始めたところでした。
 小学6年生、春から中学生になります。お稽古は続ける予定なので、今までよりも、ちょっと難しいものに挑戦してもらいます。自由にしていた舞の決まりなども、徐々に覚えてもらって、大人の舞に成長してもらいましょう。
 早速今日から始めましたので、なんな勝手が違う、ということを感じつつ、お稽古していたようです。整えば舞は格段に良くなります。これからの成長を楽しみに、稽古を進めて参りたいと思います。
 枝垂れ桜が咲く頃には、卒業式も済んでいますね〜!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE