能のHana

コラム

2021.04.08

 朝の予報では、夜は一部で雨とのことでしたが、夕方には雷と共に激しい雨が、雷雨となりました。風も強く、傘がひっくり返る程でしたから、驚きでしたね。私の傘は討ち死にしました(泣)。
 今朝は穏やかな朝だったので、のんびり植木鉢の手入れをしていました。すっかり我が家に馴染んだ木賊(とくさ)、花らしい花を咲かせることもなく、ほぼ愛想のない植物ながら、好んで可愛がっております。鉢の下の水受けには、たくさんに根を張り、水分補給十分にスクスクと育っているようです。
 木賊に大切な水受けは、別の生き物の命も育みます。「まだ早いよなー」、と思いつつ覗いてみれば、中でクネクネ踊っている小さな個体が…!そう、ボウフラです。今年は例年より暖かいせいか、早いですね。早速に水受けの掃除、ボウフラには西の国へ旅立ってもらいました。今日から秋まで、またボウフラとの長い戦いが始まりました!
 女竹は節から新しい芽を次々と伸ばしています。上部以外は摘んだほうがいいとの事でしたので、パキパキとそこも済ませました。今年も新しい仲間が増えてくれる事を、期待しましょう。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE