能のHana

舞台のこと

2021.11.27

 本日は毎年恒例になっている、神奈川県の足柄にあります「善福寺」での演能がありました。今年で9回目になるそうで、現在の状況下でよく続けてくれています。やはり、大勢のお客様を入れることは憚られるようで、少ない人数での公演となりましたが、主催のお寺さんにも、ご来場のお客様にも感謝申し上げる次第でございます。
 お寺さんもなにかと厳しい状況のご様子ながら、文化であったり、心の豊かさであったりするものを大切にしてくださる事は、ありがたいことです。
 本日の曲は「敦盛」曲の最後は合掌で終わりましたが、この催しも最後にご本尊様に合掌して終わりました。そんなところもお寺の催しらしくて良い終わり方ですね。今後は11月の第3土曜日に決まったそうなので、来年も楽しみに伺わせていただきたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE