能のHana

コラム

2021.12.01

 今日から師走、本年の最終月が始まりました。毎年12月はまたたく間に過ぎていきますので、今年も早いことでしょう。
 今日はお日さまが見え隠れで、青空が遠くに見えていても、雨がバラつくお天気でした。
 本日は倉吉市の小学校に参りました。曇天のため大山も雲で見えず、気温もぐっと下がりました。さりながら、ちびっ子たちは元気一杯、すれ違う子すれ違う子、みんなご挨拶ができました。こちらも元気を分けてもらえるような気がしますね。
 狂言「柿山伏」を見ている時の反応がとても良かったのですが、体験は更に楽しそうにやってくれました。鑑賞も含め、きっと児童の皆さんの心に、深く残る経験になったのではないかと思います。
 今朝の大山です。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE