能のHana

コラム

2021.12.02

 今日は昨日の寒さがウソのように、日中は暖かくなりました。本日は安来市の小学校で、午後の公演だったので、快適に舞台ができました。
 最初のご挨拶から子供たちは元気一杯、狂言「柿山伏」では、爆笑の場面もありまして、楽しんでもらえたようです。
 「鬼滅の刃」という最近人気のアニメかあり、鬼退治はことに興味津々のご様子。とりわけ「土蜘蛛」の場合、「鬼滅の刃」の作中でも、蜘蛛の糸を操る鬼がいたため、より身近なものに感じられるようでした。多くの子が、土蜘蛛の投げる糸に心惹かれたようで、質問もそれにまつわるものが、たくさん出ていました。
 現代の小学生と共通点を見出すことは、なかなか無いので、ありがたいアニメが流行ってくれました。このチャンスを活かして、古典に興味を持ってもらいたいところですねー!
今日舞台

学校の校庭

今朝の大山でした

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE