能のHana

お稽古のこと

2021.12.11

 本日は山口県宇部市でのお稽古でした。先月発表会を済ませ、皆さん心機一転、新しい曲を始めました。謡は新しい物語が始まり、舞は新しい型がふんだんに入ったものになりました。
 「今までと違う〜!」と、皆さん歓喜の声を上げ、お教えする私もニンマリ、「次回も新しいもののオンパレードです!」と、満面の笑顔でお応えしました。
 今回は、今までと違ったパターンの舞を、覚えていただきましょうね。皆さん目を三角四角にして、新しいものに取り組んでいらっしゃいました、素敵です。
 東京とは日の出、日没の時間が違うので、お稽古を終えた夕方5時過ぎはまだ明るく、西に来たことを実感しました。宇部のお稽古場が、本年最初の稽古納めとなりました。一歩一歩年の瀬が近付いて参ります。
 宇部の市営バス、イルミネーションが付いていて、運転手さんがサンタクロース、お客さんを届けるのか、やるなー、年末のの前にクリスマスですね!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE