能のHana

舞台のこと

2022.05.05

 今日は端午の節句、ご近所さんでも鯉のぼりを出しているお家がありました。今日は青空に、鯉のぼりが映えましたね。
 わが家は全員仕事に復帰、つかの間ながら休みに家族揃って食事ができたことは、幸せなことでした。
 お稽古にお出かけいただいたお弟子さん、夏向きの少し涼しそうな服装になりました。先日の舞台「松風」の感想やら、質問やら、いろいろとお有りになったようで、お話しもはずみました。親子で勤めたせいか、手の上げ下げが揃っていたそうで、その辺りはホッとします。今回の九皐会別会は、親子での出演という組み合わせが5組、多かったですね。親としましては、大変幸せなことで、どちら様も皆さん同じ思いだったことと思います。
 お弟子さんたちは、いよいよ夏のゆかた会に向けて、本格始動となります。私は自分の分が済みまして、心にゆとりができました😁!!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE