能のHana

舞台のこと

2022.05.21

 今日は武田神社での薪能でした。朝から天候が心配な感じで、こういう日は気をもみます。
 甲府武田神社に着きましてからは、小雨がちらつく時もあり、ハラハラしましたが、無事に全てのプログラムが完了しました。ちょっと気温も低めでしたが、雨は降らずに済みましたので、3年ぶりの武田神社薪能は、成功しました。良かったです。
 解説佐久間二郎、大藏教義、仕舞「高砂」観世喜之、狂言「伯母ヶ酒」大藏教義、能「舎利」佐久間二郎、という番組でした。
 いよいよ野外の催しもできるようにりました。私達にとりましては、大きな朗報です。感謝をしつつ日常を取り戻していきたいと思います。
 今朝は神社にカモがお参り?に来ていました。こちらはホッとする日常です。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE