能のHana

お稽古のこと

2022.06.08

 今日も朝から曇天の空模様、気温も低めのままです。着るもの、寝具、ともに悩ましい感じですね。
 本日は「通盛」の講座5回目となりました。内容としましては、一ノ谷の戦いで、通盛が後ろ髪を引かれつつも、妻小宰相の局と離れ、出陣する件です。
 今日はせっかくのいい機会なので、源平の合戦を以仁王の令旨から一ノ谷まで、復習しました。歴史の流れを改めて再認識できますので、調べ直すことも面白いです。私達には梶原景時(かじわらかげとき)や、土肥実平(とひさねひら)などの武将は、曲目に関わりがありますので、馴染みのある名前です。でも、一般的には知名度が低いようで、大河ドラマなどで、その時代、人物を取り上げていただきますと、役者さんの名前でも説明もしやすくなり、ありがたいです。
 次回は「通盛」も、いよいよ最終回です。来月からは「三井寺」、秋の名曲です。11月には自主公演で上演も致します。先ずは、講座にお運びいただけますと、幸いです。

能楽アフタヌーンティー「三井寺」~講座編~

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE