能のHana

舞台のこと

2022.09.23

 本日は銀座シックスの観世能楽堂で、鎌倉能舞台の公演がありました。能は「安宅」中森寛太氏 、狂言は「今参」野村萬斎氏という番組でした。
 中森氏によりますと、本日は完売とのこと、大勢のお客様にご来場いただきました。「安宅」の同行山伏、通称同山は私の先輩から現在の内弟子さんまでと、年齢層も幅広く、馴染みの方にはその辺りも、お楽しみいただけたのではないかと思います。
 子方の少年は、久し振りに会ったところ、ぐっと背が伸びていて、一瞬考える程でした。申し合わせの時は、杖を突くことが、やりにくそうでしたが、本番ではすっかり慣れて、上手にできました。思っていたよりも背が伸びていたので、声変わりが気になるところですね。
 雨模様ながら、気になる台風も待っていてくれたので、無事に公演が済んで良かったです。本日もありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE