能のHana

お稽古のこと

2022.09.22

 朝晩は気温がしっかり下がるようになってきました。暑さ寒さも彼岸までといいますが、現代も通用するようですね。
 本日は蓮田市慶福寺でのお稽古日でした。今日は珍しくお休みが多く、開始時間を遅らせました。中学生は変わりなく、「試験の3週間前になりました」と、教えてくれました。私は中学生の頃、3週間前から勉強しなかったなー!えらい!!と感心しておりました。
 小学生の頃は、細々としたことよりも、元気良く舞うことに邁進してもらいました。中学2年生となって、今は落ち着いた舞で、舞のルール等を覚えるなど、大人向きの稽古に移行しています。以前より地味な感じのお稽古になりますが、この年齢だと体が覚えるのも早いので、将来的にとても楽しみになります。
 慶福寺では白?の彼岸花が、見事に咲いていました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE