能楽アフタヌーンティー「三井寺」

2022年7月ー9月

心にしみる鐘の音が親子の絆に響く

人買いにさらわれた我が子を探す母は、京都清水寺のお告げで三井寺へと向かいます。八月十五夜の満月の夜、月を楽しむ僧たちの前に母は現れ、鐘を突きます。秋の夜に静かに響き渡る鐘の音、それが機縁で親子は再会を果たします。古今和歌集、和漢朗詠集、漢詩の鐘にまつわるもので曲を作る、鐘尽くしの歌が心に響く秋の代表的な名曲「三井寺」、この機会に隅々までお楽しみください。 天智、天武、持統三天皇の御産湯を汲んだ井戸があったので「三井寺」といいます。

各回のテーマ

第1回 7/13(水)
我が子の行方を尋ねる母、夢の告げを受ける
第2回 7/27(水)
夢の告げに任せ三井寺へやってくる母
第3回 8/3(水)
三井寺の鐘の音を聞き、母は狂乱状態へ
第4回 8/24(水)
鐘を突く母、高揚した気持ちは最高潮に
第5回 9/7(水)
鐘尽くしの物語から我が子の声を聞き覚醒する母
第6回 9/21(水)
母と子めでたく再会

能楽アフタヌーンティーについて

2015年にスタートした「能楽アフタヌーンティー」。
おかげさまで参加者も増え、たくさんの方々に楽しんでいただける場となりました。

1曲を全6回・3ヶ月に渡ってじっくりと、能楽師の視点を交えながら分かりやすく紐解きます。

どうしても堅苦しいイメージのある能楽ですが、ここは一味違い、疑問に思ったことは気軽に質問できる、とても和気あいあいとした雰囲気です。
今まで能を見たことがなかった方にも「楽しかった!」と好評な声をお寄せいただいています。初めて参加される方にはより気軽にご参加いただけるようにお得な「謡本セット」をご用意しました。

まずは一度、遊びにいらっしゃいませんか?

初めての方限定・謡本セットでおトク! 1回 5,000円(税込)

初めての方にお気軽に参加していただけるように、謡本をセットにしたおトクなプランをご用意いたしました。
通常、謡本をお持ちでない場合、参加費3,000円+謡本2,300円=5,300円(税込)かかりますので、おトクなセットになっています。ぜひこの機会にお試しください!
※参加費・謡本(三井寺 2300円)・消費税込。
※2回目以降のご参加は1回3,000円(税込)です。
※1回のみ参加の方が対象です(全6回の方は対象外です)。<

能楽アフタヌーンティー「三井寺」 概要

日時:
月2回原則水曜日 14:30~15:30
7/13・7/27・8/3・8/24・9/7・9/21
場所:
針ヶ谷公民館
料金:
・月謝 5,000円
(全6回お申し込みの方対象。欠席時はテキスト・講座録音をご用意いたします)
・1回 3,000円
※どちらも消費税込みの価格です
※1回参加の方はクレジットカードでのお支払いも可
※継続的にご参加の方は銀行引き落としもご利用可
必要なもの:
観世流謡本(三井寺―2,300円)
クリックするとチラシPDFがご覧いただけます

針ヶ谷公民館へのアクセス

〒330-0075
埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷3-4-14
JR京浜東北線「与野」駅東口から徒歩8分

能楽アフタヌーンティー アーカイブ

2023

  • 朝長4月-6月
  • 安達原7月-9月
  • 国栖10月-12月

2022

2021

2020

2019

2018

2017

  • 藤戸1月-3月

2016

  • 安宅1月-3月
  • 隅田川4月-6月
  • 江口7月-9月
  • 道成寺10月-12月

2015

  • 高砂1月-3月
  • 羽衣4月-6月
  • 紅葉狩7月-9月
  • 葵上10月-12月