能楽アフタヌーンティー「鵜飼」

2023年1月ー3月

殺生という業を持ってしまった人間

旅僧が出会った年老いた鵜使いは、殺生禁断を犯し沈められた亡者でした。懺悔の鵜使いを始めると、どれ程の罪も、報いも、忘れて没頭する老人。旅僧の供養により閻魔大王が現れ、たった一つの善行により鵜使いは、救われるのでした。
自身の欲望のために、何事も顧みなくなってしまった「業」を持つ人間が、描かれています。救われる時、生前の闇が、全て反転していくところが、作者の卓越した手腕です。

各回のテーマ

第1回 1/11(水)
甲斐の石和へやって来た旅僧、鵜使いの老人と出会う
第2回 1/25(水)
旅僧殺生の罪を語り諭す
第3回 2/1(水)
鵜使いの老人の罪と罰
第4回 2/8(水)
鵜使いの老人の懺悔
第5回 3/22(水)
旅僧の供養により閻魔大王現る!
第6回 3/29(水)
閻魔大王、鵜使いの老人を救う

能楽アフタヌーンティーについて

2015年にスタートした「能楽アフタヌーンティー」。
おかげさまで参加者も増え、たくさんの方々に楽しんでいただける場となりました。

1曲を全6回・3ヶ月に渡ってじっくりと、能楽師の視点を交えながら分かりやすく紐解きます。

どうしても堅苦しいイメージのある能楽ですが、ここは一味違い、疑問に思ったことは気軽に質問できる、とても和気あいあいとした雰囲気です。
今まで能を見たことがなかった方にも「楽しかった!」と好評な声をお寄せいただいています。初めて参加される方にはより気軽にご参加いただけるようにお得な「謡本セット」をご用意しました。

まずは一度、遊びにいらっしゃいませんか?

初めての方限定・謡本セットでおトク! 1回 5,000円(税込)

初めての方にお気軽に参加していただけるように、謡本をセットにしたおトクなプランをご用意いたしました。
通常、謡本をお持ちでない場合、参加費3,000円+謡本2,300円=5,300円(税込)かかりますので、おトクなセットになっています。ぜひこの機会にお試しください!
※参加費・謡本(鵜飼 2300円)・消費税込。
※2回目以降のご参加は1回3,000円(税込)です。
※1回のみ参加の方が対象です(全6回の方は対象外です)。<

能楽アフタヌーンティー「鵜飼」 概要

日時:
月2回原則水曜日 14:30~16:00
1/11・1/25・2/1・2/8・3/22・3/29
場所:
針ヶ谷公民館
料金:
・月謝 5,000円
(全6回お申し込みの方対象。欠席時はテキスト・講座録音をご用意いたします)
・1回 3,000円
※どちらも消費税込みの価格です
※1回参加の方はクレジットカードでのお支払いも可
※継続的にご参加の方は銀行引き落としもご利用可
必要なもの:
観世流謡本(鵜飼―2,300円)
クリックするとチラシPDFがご覧いただけます

針ヶ谷公民館へのアクセス

〒330-0075
埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷3-4-14
JR京浜東北線「与野」駅東口から徒歩8分

能楽アフタヌーンティー アーカイブ

2023

  • 朝長4月-6月
  • 安達原7月-9月
  • 国栖10月-12月

2022

2021

2020

2019

2018

2017

  • 藤戸1月-3月

2016

  • 安宅1月-3月
  • 隅田川4月-6月
  • 江口7月-9月
  • 道成寺10月-12月

2015

  • 高砂1月-3月
  • 羽衣4月-6月
  • 紅葉狩7月-9月
  • 葵上10月-12月