過去のHana今年もお疲れ様でした

2007.12.28

今年も残すところわずかとなりました。
お忙しい折と存じますが、皆様つつがなくお過ごしでしょうか。巷ではインフルエンザも流行の兆しとのことです、お気をつけ下さい。

さて今年も1年何とか無事に過ごせました。4月には上の子と「歌占」を、11月には下の子と「隅田川」をそれぞれ務めることができました。昨年の自分の会で「弱法師」を致しましたので、よくよく考えてみますと元雅の作品が多いことに気が付きます。とくに意図したわけではないのですが、いずれ「盛久」も!と思っております。

来年は4月九皐会で「善界」という唐(中国)の天狗の首領が日本の仏法を妨げようとやってきて、返り討ちにあうという おいおい・・・ という曲を致します。久しぶりの5番目物で、増上慢心の鼻をポキリと折られる愛らしい天狗チャンなので、張り切って務めたいと思います。

冬もいよいよ本番!昼間の青空は吸い込まれそうなほど気持ち良いものです。ほかほかとした陽だまりがとても好きなのですが、それにもまして冬の夜空が大好きなんです。空気の澄んだ夜に星が見えるとつい嬉しくなって、空を見上げながら歩いてしまいます。オリオン座を見つけると、中学生の時に天体観測で1時間毎に友達と集まって、ふるえながらスケッチを取った事など思い出します。その後時間が経ちましたが、あの頃の探究心を忘れることなく、来年も舞台に取り組んでいきたいと思います。

明年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
そして皆様には幸多き年となりますことを祈念致しております。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE