コラム

2018.10.25

本日は日曜日の皐楽会、喜謡会の合同発表会の申し合わせがありました。久しぶりに、お目にかかる方も多かったのですが、皆さんお元気そうでした。また、演目もグレードアップしていまして、日曜当日が楽しみです。
私も素謡の「姨捨」の地謡のお役をいただいております。初役でもあり、師匠に教えていただきました。レパートリーが一曲増やせるように、しっかり勉強して当日臨みたいと思います。
午後からは蓮田市慶福寺でのお稽古でした。秋晴れが心地よく、駅からお寺まで、景色を楽しみながら歩けました。慶福寺では秋の味覚、柿がたわわになっていまして、私もお分けいただきました。「柿山伏」はよく見ておりますが、今日は本物の柿を堪能したいと思います。
私の社中も会前の最終稽古が済んだ稽古場が出て参りました。本番までカウントダウン、こちらも楽しみにしたいと思います。
写真は慶福寺の滝です。苔も生え、貫禄が出てきましたよ!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE