お稽古のこと

2019.05.11

初夏と申しますか、気温の上がる半ば夏といった感じの、それでも心地よい日になりました。
 本日は午後から夜まで、お弟子さんのお稽古日でした。日中は皆さん「暑い!」と仰りながら、お稽古場にいらっしゃいました。これからは本格的に暑くなりそうです。
 「はじめの一歩」というスタイルのお稽古は、1年間の基礎稽古の過程が済みますと、お好みの稽古場へ行くことができます。
どこかのグループに入るか、個人で続けていくか、お稽古道の岐路に立つわけですね。お一人お一人、お稽古を続けるにあたって、重要視されるところが違いますので、こちらはそのご希望に応じたお稽古場を、ご紹介するわけです。ご自身の条件に合う稽古場を見学していただいて、どうするか、ご自身で決めていただきます。
 今日もお一人の方が、ご自身のお稽古方針を決めました。せっかくなので、一生懸命口説いて、夏のゆかた会、お稽古会の参加もお決めいただきました。初舞台ですね、夏の楽しみが、一つ増えました!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE