コラム

2019.11.22

今日は冷たい雨が降る寒い一日になりました。気温もぐっと下がり、冬を実感する日になりました。
本日は昨日申し合わせをしました、「橋弁慶・笛の巻」の本番でした。来月には金剛流と、流儀を変えて、違う小書を付けての上演です。「橋弁慶」という同じ曲ながら、流儀を変え演出を変えますと、随分印象の変わることと思います。こういった比較上演のような催しは、国立能楽堂ならではですね。
平日の夜ながら、満員のお客様にお出掛けいただきました。ご来場の皆様には、厚く御礼申し上げる次第でございます。ありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE