お稽古のこと

2019.11.23

今日も雨模様の一日になりました。昨日ほど気温が下がらなかったのは、ありがたかったですね。今年はインフルエンザが例年より1ヶ月早く、流行り始めているそうで、物騒なことです。手洗いなど、意識して予防していきたいと思います。
今日は一日お稽古日になりまして、雨の中、皆さんお出掛けくださいました。
お稽古は、初級の間にいつくか山が訪れます。子供の場合は体で覚えてもらいますので、繰り返して解決します。大人の場合は「どうしてか」という裏付けが必要なので、ご説明します。理屈が理解できますと、実践となります。理論と実技は別なので、思ったようにいかないという事は、よくある事です。節の場合、音の塩梅になりますが、すぐにできなくても、繰り返すうちに、そこを掴めますと、理屈が解っているだけに、確かなものになります。
稽古の時にできなくても、お家に戻って冷静になって復習してみますと、意外とできたりします。焦ることはないので、一つ一つ確実に進んでいただければ、それが一番早くて、確かな物になります。
今日お稽古にいらっしゃった皆さんも、よく頑張っていましたね。お疲れさまでした。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE