舞台のこと

2020.01.13

本日は九皐会の新春公演でした。昨日の定例公演と二日続きだったので、多少の心配もありましたが、満席状態でのありがたい公演となりました。
九皐会は昨年から普及のための、解説や体験付の公演を始めました。初心者向けの公演ですが、ベテランさんも歓迎です。
本日は「羽衣」、シテは観世喜正師でした。新春にふさわしい曲でもあり、お客様もおおいに楽しまれたことと思います。また、普段お見かけしないお顔も、多く見受けられました。こういった公演を契機に、能楽に興味を持ってくださる方が、増えてくださるといいです。
「#矢来能楽堂」で検索していただきますと、公演の模様がご覧いただけます。ぜひ、ご覧下さい。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE