お稽古のこと

2020.02.12

本日は北与野の結婚式場ステラ・デル・アンジェロで、 アフタヌーンティー講座でした。「弱法師」の3回目になります。
道俊と俊徳丸が一緒に梅を楽しみ、仁徳天皇を詠んだ、紀貫之の古今和歌集仮名序の歌を引用しつつ、難波の海の到景を愛でます。
ご本尊の前に座った俊徳丸は、四天王寺の縁起を語り始めます。
蘇我氏と物部氏の戦の先勝祈願のために、聖徳太子が四天王寺の建立を誓願したことなどが語られ、お寺の歴史の厚みを感じられる、場面となっています。
曲も進んで参りましたね、次回は更に四天王寺内の話へと進みます。美しい文章で、楽しみなところになります!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE