お稽古のこと

2020.02.25

 昼間は自宅、夜は曙橋のお稽古場に出掛けました。夜はグループレッスンのチーム、ちょうど1週間前に遅めの新年会をしたばかりです。
 ここのグループは皆さん仲良し、自主連なども、行ける人たちが合同でしたりするようで、模範的ですね。
 その成果でしょうか、このところメキメキと変わり、声も落ち着いて、節も正確になりました。声の力強さは鍛練の賜物ですね。
仕舞も「もう一度!」と、より仕上がりの良さを求めるようになりました。
意識の向上が、実技の向上につながっています。こちらも、お稽古に伺うのが楽しみになります。この調子で頑張りましょうね!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE