お稽古のこと

2020.08.06

 蓮田市の慶福寺のお稽古に参りました。今や、お稽古場の旧本堂、現在の不動堂は冷房が付いていまして、快適な環境です。蝉の声を聞きながらのお稽古は、風情満天ですね!
 やっと夏休みの始まった小学生ですが、期間が短い上に、遠出もできないとのこと、今年は気の毒な感じです。
 お寺はお盆に向けて、忙しい時期になります。塔婆が本堂には用意されていて、人の往来が常よりも多いようです。ちょっと時間がてきましたので、ご住職と「一角仙人」のお話しをすることができました。お客さまも多くおみえになる中、いろいろと教えていただけ、助かりました。
 夜は大宮に参りまして、こちらもお稽古ができました。以前の日常が、滞りなくできますと、とても充実した気持ちになります。これも一つの、新しい日常でしょうかね!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE