舞台のこと

2020.09.21

 今日は秋晴れになりました。早朝は雲も多く曇天でしたが、気持ちのいい日になりました。
 一角仙人も次の日曜日と、せまって参りました。出演の役も多く(今回は特別に一人増やしていることもあり)、装束もたくさん必要です。折角の記念大会なので、装束(扮装)には凝ろうと、昨日は鎌倉の中森氏の装束蔵へ、今日は緑泉会の津村氏のお宅へと、装束を拝借に出かけました。
 後見で装束に触れる機会が多く、そもそも好きなので、あちこちの装束を覚えています。あそこにある狩衣がいいとか、水衣がいいとか、そういったものを組み合わせて、普段の定型とは違う装束を贅沢に駆使しまして、見た目もお楽しみいただこうと思っております。明日九皐会の装束を出して、全て揃います。装束に加えて、小物、作り物の道具類も数多く必要で、大掛かりな能です。
 体に付ける苔の葉は、私が以前自宅近所の造花屋さんに依頼、相談して作って頂いたものです。他の方が使うばかりでしたが、今回やっと自分の順番が回ってきます。こんなことも、ちょっとした楽しみになります!

第15回奥川恒治の会 記念大会「一角仙人」

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE