能のHana

舞台のこと

2020.12.12

 本日は早朝に若竹会(稽古能)の稽古がありました。私は「善界」の地頭のお役をいただいておりました。朝から「善界」は、なかなかキツイものがありますが、こういった能は、勤めても見ても気持ちいいです。
 午後からは川崎能楽堂の定例公演にお邪魔しましたです。一部は角当行雄師の能「橋弁慶」、二部は角当直隆氏の「夜討曽我」、兄十郎役には人間国宝の梅若実先生という、豪華版でした。実先生の十郎は、なかなか拝見できませんから、今日のお客様はオトクでしたね!

 

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE