能のHana

舞台のこと

2021.04.11

 4月九皐会が済みました。私は2部の「草子洗小町」の地謡を勤めさせていただきました。シテの佐久間氏は、長女ちゃんと一緒の舞台で、幸せなことでしたね。
 子供と一緒に舞台に出られる期間は、限りがあり短いです。当事者の間は、次の舞台の稽古に追われ、余裕が無いのですが、過ぎてしまうとホッとするような、寂しいような、変な気持ちです。
 入門したばかりの金子仁智翔も、男ツレの役で出演させていただきました。先ずは大過なく、無事に勤められて、よかったです。
 ご来場の皆様には、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE