能のHana

コラム

2021.06.19

 今日は梅雨らしいぐずついた、湿度の高い雨模様の一日になりました。無いと困るし、あると辛い梅雨です。
 水はけを良くして、西陽好きのアロエのために、置き場所を変え、花屋さん推薦の土にしたところ、思っていたよりも回復、を超えて、新芽が出始めました。本体の葉肉は益々太くたくましくなり、もう少しすると新鮮でピチピチのアロエが食べられそうです。大きく太いぶん、葉のトゲは結構危なく、迂闊に当たろうものなら、泣きをみます。もう、枯れる心配は要らなそうで、その驚くべき生命力に感心するばかりです。今年の夏はアロエを食べて、乗りきろうかと思っております。

 先日の善福寺川では、鷺が撮影協力してくれました。川面に白い姿が映えて、とても美しい!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE