能のHana

コラム

2021.09.08

 本日は「楊貴妃」の講座の5回目になりました。楊貴妃が訪ねて来た方士との別れを惜しんで、在りし日、玄宗皇帝のもとで舞った曲を、舞う部分でした。
 楊貴妃にとって、栄華を極めた玄宗の風を運んてくれた方士は、特別な訪問者であったことでしょう。また、その時のことを思い起こせば、一緒に帰れるのもなら、と深く名残りを惜しんだことと思われます。
 蓬莱宮という寂寞たる世界に一人でいる身は、その宮が立派であればある程、虚しいものだったことでしょう。
 次回はいよいよ最終回、この物語も完結します。それもまた、少々名残惜しまれるところでしょうか。
 善福寺川はカモが集っていました。こちらはマスクもなく、みんな一同に集まれて、いいですねー!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE