能のHana

コラム

2021.10.04

 今日も秋晴れ、日中は夏日がもどりました。晴れはありがたいのですが、和服の場合、夏服、ゆかたに戻れない不文律と申しましょうか、季節感と申しましょうか…。外に出ますと、半袖の方が羨ましく思えます。
 今日は喜之師匠の奥様の祥月命日、能楽堂へ参りましたので、お線香をあげに師匠宅へ伺わせていただきました。 
 訃報を受けた時は、出先から取るものもとりあえず、急いで戻るものの、公演の日程があったため、お通夜には間に合いませんでした。あれから14年、早いものです。
 いまは、私の子供が内弟子として、お世話にっております。ご存命ならば、親子2代でお世話になったところでした。私の内弟子時分の話もありますので、ホッとするような、寂しいような…。
 多くの子供(弟子)を育てた、偉大な母なので、いまも皆を見守っていてくれることと思います。教えていただいたことが、深く身に染みる今日この頃です。合掌

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE