能のHana

お稽古のこと

2021.11.22

 今日は曇りのち雨の予報で、夜には雨が激しく降るということでした。夕方頃は雨あしも激しくなりましたね。
 能には修羅物というジャンルがありまして、これは武将、多くは源平の武将を主人公にしています。
 能の場合は太刀を腰にはいていますので、その太刀を抜いてということになります。仕舞の場合は扇一本しか持っていませんので、この扇を太刀にして舞います。
 扇を太刀の代わりにする訳ですから、扇の扱いは複雑になり、修羅物独特の型も加わり、全体としましては型の数が増え、難易度は上がります。
 扇という物は、大変優れた小道具なので、一本で何役もこなせます。太刀は代表的な使い方で、他に弓、矢、筆、笠、松明などなど、ざっと考えてもいろいろと出てまいります。他の物は折を見て、またお話しさせていただきたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE