能のHana

舞台のこと

2022.05.07

 本日は緑泉会当日でした。初番「忠度」(ただのり)津村禮次郎氏、留め「百萬」(ひゃくまん)河井美紀さんでした。
 私は「忠度」の地頭を勤めさせていただきました。名曲に間違いないのですが、難易度も高く、舞が無くても1時間半はゆうに掛かる大曲です。地謡で情景を作っていくところは、難しいながらやり甲斐のあるところでした。なんとか無事に済みまして、ひと安心です。
 明日は九皐会の定例公演です。気持を変えて、しっかり勤めたいと思います。本日はありがとうございました。また、明日も宜しくお願い申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE