能のHana

舞台のこと

2022.11.19

 好天の秋晴れの土曜日、明日からはアヤシイそうなので、貴重ですね。  
 本日は同門の桑田氏ご社中の大会が、矢来能楽堂でありました。皆さん久しぶりの大きな会に、緊張されながらも、日頃のお稽古の成果を存分に発揮していらっしゃいました。華やかな大会で、皆さまお楽しみになられたことと存じます。
 こちらの会を昼過ぎにお暇しまして、夜は足柄にあります善福寺での夜能に参りました。毎年恒例になっている会で、今年は「井筒」、代表的な名曲でした。
 私は仕舞で「百萬の笹之段」という一節を、勤めさせていただきました。「百萬」の舞台は嵯峨清凉寺、本日は善福寺のご本尊の前で、舞わせていただきました。ちょっと不思議な感じながら、襟を正す思いでした。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE