能のHana

舞台のこと

2022.11.20

 本日は同門、小島英明氏の会でした。曲は「隅田川」、以前長女ちゃんと勤めた曲でした。この度は長男で弟くんとの舞台でした。
 まだまだ体が小さくて、子供用の中でも小さい装束が、随分大きく感じました。お父さんも気が気ではなかったことと思いますが、頑張ってしっかり勤めました。独特の緊張感もあり、たいへんだったことと思いますが、終わってからはニコニコで、良かったです。
 「隅田川」の子方は、小さい子が勤めることが多く、どうしてもトラブルが付いて回ります。今日は何事もなく、無事に済みまして、後見をしていた私も、ホッとしました。
 本日もありがとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE