2020年05月05日 コラム
 大蔵流狂言師、善竹富太郎氏が本日17時から荼毘に付されるとのことです。  大二郎さんから「兄を思い空を見て手を合わせて頂ければと」との、ご連絡をいただきました。 心静かに故人を送りたいと思います。
2020年05月04日 コラム
 今のこの時期に、パソコンが絶不調、なんということでしょう!メールの文章を打つのに、かなり時間を要するようになりました。両手でガシガシ行く人ならともかく、やっとピテカン君からクロマニヨン君になった程度の打ちようの、この私の速度で…。 このところ、パソコンに向かって作業する時間も増えましたので、ご機嫌を損ねたのでしょうか???  なんとかこのお籠り期間を乗りきって欲しいと、なだめたり、扇いだり。...続きを読む
2020年05月03日 コラム
お家時間を使って部屋の整理を、明日の燃えるごみを目指し、朝からフル稼働でした(かなり誇張気味です!)。 以前、思い付きでパソコンの整理をしたあげく、メールが使えなくなり、スタッフに泣きつくという苦い経験を踏まえ、書類の整理のみです。 そして、行方不明になっていた物との感動の再会、こんな所にいらしたの?と、思い出ごとよみがえります。 整理が進みスペースができ、それぞれの新しい場所も用意...続きを読む
2020年05月02日 コラム
 昨日は驚愕と失望の知らせが、能楽界を駆け回りました。大蔵流狂言師、善竹富太郎氏が敗血症のため他界。享年40才、狂言師人生まさにこれから、という年齢でした。  個人的には、東京の舞台はもとより、15年位になりましょうか、一緒に全国各地の小中学校を回りました。大きな体に、人懐っこい人柄が子供達を惹き付け、気が付けば彼の回りには、いつも子供達が集まっていました。  お酒を一緒に飲むこともあり、「セ...続きを読む
2020年05月01日 コラム
今日から皐月5月、初夏を感じる心浮き立つ、一年の中でも特に好きな季節になりました。今は、思うように季節を存分に楽しめませんが、青空と風は解放感を呼びます。 豆苗という野菜、再生可能なところがとても好きで、炒め物として一陣をいただき、二陣を育て、欲と二人連れで、三陣目を育てました。 ダイエットしてしまうのでしょうか、伸び方がゆっくりな上に、かなり細身に育ちました。とは言え、豆苗に変わりは無...続きを読む
2020年04月30日 コラム
 この機会にと部屋の書類の整理をと、一念発起して始めました。いや~普段は見て見ぬふりをしてきた集大成、いろいろ出てきますね。目を通せば、折々の事も思い出され、懐かしくなります。ススマンガナ〰️(心叫)!  文化庁の事業、小中学校への巡回公演も、参加するようになってから、15年位になるのではないかと思います。今では九皐会も公演を行い、慣れてきましたので、質疑応答の時間を長く取って欲しいとか、子供達...続きを読む
2020年04月29日 コラム
 ボウフラハンターとして、本年の活動が始まりましたが、基本殺生はしません。家の中では小さなクモがたくさん生活しています。  今日はパソコンの画面に暫し止まっていましたね。ネオンがお好み?類は友を呼ぶのでしょうか?どこかに挟まれたりしないように、気を付けてもらわないとですね。 独身時代に住んでいた部屋でも、同じように一緒に生活?していたクモがいました。勝手に「クモ吉」という名前を付けていました...続きを読む
2020年04月28日 お稽古のこと
 動画やメールなどを駆使しての、仕舞の稽古も始めました。すごい時代です。私自身は「こんなことがしたい!」ということを言うだけ。実現化してくれるスタッフが、いてくれるからこそできる技です。頑張ってくれるスタッフには、ただ感謝です。 質問のお返事をカメラに向けて実演説明しまして、それをご覧いただき自習に役立てていただきます。その、お返事もいただけ、感触は良好です。 このところは、カメラに向かって...続きを読む
2020年04月27日 コラム
朝方は晴れていましたが、午後からは雨になりました。朝、木賊の鉢受けの水溜まりに、ボウフラを発見。この鉢受けの水溜まりは、木賊の水分補給とボウフラトラップという2役を担っています。これから、晩秋まで、ここに生息するボウフラは、成虫になることなく、彼岸へお渡しします。その成果でしょうか、昨年は蚊が少なかったように思います。去年は私の目の前で卵を産む、強者モスキートにも遭遇しました。恐ろしいことでござ...続きを読む
2020年04月26日 お稽古のこと
今日は家の中も暖まるような初夏の好天、私の部屋も午後には若干暖まりました。 ラインを活用してのお稽古も、本日できました。やはり、対面でのお稽古は色々な意味でいいですね。多少のタイムラグはあるようですが、「解りました」とか、「そうでした!」など、その場で解決していけるところがいいです。さらに、お互いの安否も確認でき、「私大丈夫です」、というところから、お稽古が始まるのも、今ならではですね。 ...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE