2019年01月26日 コラム
中野ZEROホールの新春公演に出演しました。今年は「絵馬」の能でした。毎年中野区在住の小島英明氏が、手掛けている催しです。 今年も大勢のお客様にご来場賜り、盛会となりました。能の公演としましては、大きなホールになりますので、多くのお客様にお運びいただきますことは、有り難いことです。 「絵馬」は天照大神の岩戸隠れの神話を、舞台上で再現するため、能としてはなかなか大掛かりな作り物(装置)を、使用...続きを読む
2019年01月25日 コラム
 今日は水戯庵の夜公演に出演しました。貸しきり公演で、海外の方が主なお客様でした。  曲は「葛城」で、私はシテを勤めさせていただきました。解説に舞台鑑賞、そして撮影に質問コーナーと盛りたくさんな内容でした。  終演後は熱心に質問が出ていまして、皆さんお楽しみいただけたようでした。アレンジの方からも、皆さん笑顔でお帰りになりましたと、ご報告があり安堵しました。 海外の方の日本文化に対する関心...続きを読む
2019年01月24日 コラム
風の強い日になりました。慶福寺では外の大きな木が、風に随分と揺らされていました。見ようによっては、怖いほどです。インフルエンザも流行、厳しい季節です。梅の花のがほころび初め、和ませてくれるのが有り難いですね。 高松の発表会に向けて、準備を進めております。この度の会場は、大きさに問題はないのですが、舞台となるスペースの区切りがありません。今回は舞う方が主になりますので、舞台スペースをしっかり作ら...続きを読む
2019年01月23日 コラム
今朝は2月11日(月・祝)緑泉会の上演曲、「弱法師」の稽古がありました。シテは中所宜夫氏、地頭は私が勤めさせていただきます。 「弱法師」には、特別な思い入れがあります。40才の時に自主公演「奥川恒治の会」を始めさせていただきまして、その時の曲が「弱法師」でした。 「弱法師」は先の見えない芸の道を、主人公の盲目に重ねて、芸の夜明けを目指して、挑んだ一曲でした。今回は地謡という別の役になります...続きを読む
2019年01月22日 お稽古のこと
「はじめの一歩」は、文字通り初めて能楽のお稽古をする方のための、お稽古方法としてのご提案です。時間を1年間と区切り、基本技術の習得を目指します。1年経って卒業しますと、グループなり個人なり、自身の希望に応じたお稽古場で、続けていただけます。 1年と申しますのは、長いような、短いような、半年過ぎた頃はやっと半分と思うものの、1年が経とうかという頃は、もう1年か、と思うものです。 この度も、...続きを読む
2019年01月21日 コラム
好天の宇部から戻りまして、東京でお稽古です。時間の節約のしすぎで、スケジュールがタイトになりすぎました。結果、お弟子さんにもご迷惑を掛けてしまい、反省です。 宇部では、秋の発表会の日程が決まりました。期待と不安が同居しますのは、どこのお稽古場でも、同じことですね。この機会に、達成感と満足感を、ぜひとも得て頂きたいと思います。 毎月のお稽古は、とても楽しく進んでおります。この雰囲気を大切に保...続きを読む
2019年01月20日 お稽古のこと
山口県の宇部にやって参りました。空港に着いた時は雨上がりで、地面はまだ濡れていました。空はどんより雲っていましたので、宇部に来るようになって初の雨か、と思っておりました。ところが昼前から明るくなり、気付けば日中は太陽が眩しい、青空になりました。 今日は時間にゆとりが有りましたので、こちらでお稽古を始めるきっかけとなった、古民家カフェ「かまたの恵」さんに立ち寄りました。7段飾り豪華雛壇に出迎えら...続きを読む
2019年01月19日 舞台のこと
 今日は毎年恒例になっています、府中の芸術劇場の公演でした。午前、午後の公演ながら、午前、午後とほぼ満席という盛況振り、喜ばしいことです。  演目は狂言「蝸牛」、能「国栖」さらに、解説には葛西聖司氏という、スペシャルゲストも加わります。見て、聞いて、楽しめる催しとなっているわけですね。  「国栖」は壬申の乱をモチーフにした曲です。大海人皇子に扮した子方が、舞台上で舟の作り物に隠れるなど、劇的な...続きを読む
2019年01月18日 コラム
 今朝は若竹会(非公開の稽古会)の、稽古能前の総稽古がありました。曲は「阿漕」、シテは永島充、私は地頭を勤めさせていただきました。  「阿漕」は全体像をシテとよく申し合わせていかないと、まとまりが悪くなり、なかなか難しい曲です。地謡をまとめる私の力不足もありますが、初同は具合が悪かったですねー、残念です!ここの具合が良いと、一曲が俄然引き立ちます。最初の勝負所ですね。  「阿漕」は通好みの曲な...続きを読む
2019年01月17日 コラム
今日は自宅のお稽古場に、新しい空気清浄を兼ねた加湿器がやって参りました。このところの乾燥は厳しいので、有った方がいいですね。以前かなり古いタイプの物を使っていましたので、あまり具合が良くなかったのですが、最近の物は花粉やらにも効果があるそうで、これからの季節は助かります。 昨年暮れからたてつづけに、家電が身罷かり、随分痛手を被っております。時の経過を慮りますと、仕方ないといったところでしょ...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE