Hana奥川恒治が綴る日々のblog

カテゴリー

2024年04月05日お稽古のこと

 今日は雨もさることながら、気温がぐっと下がりまして、冬に戻った感じでした。先日、朝のウォーキングの途中で、寝起きでしょうか、大きなヒキガエルが道の真ん中で、のそのそと歩いておりました。今ごろ、「ちょっとはやまったかな!?」と、困っているのではないかと思います。桜も咲きましたので、週末はお天気が回復してくれると嬉しいですね。  矢来能楽堂で平日の夜にグループレッスンをしているチーム、皆さん初めて...続きを読む

2024年04月04日舞台のこと

 今日の午前中は、緑泉会の申し合わせがありました。能は「清経」、シテ新井麻衣子さんと「杜若」は「恋之舞」の小書を付けての上演で、シテは津村禮次郎氏です。私は「杜若」の後見と、「歌占」(うたうら)の仕舞を勤めさせていただきます。  「杜若」は通常でも舞台上で装束を変える、「物着」(ものぎ)という作業をします。通常でも脱がせて着せて、冠を着けてと、なかなか大変な仕事です。それが「恋之舞」になりますと...続きを読む

2024年04月03日コラム

 今日は朝から曇り空、気温も昨日に比べて少し下がりましたかね。西から崩れる天気予報で、桜も咲き進みほぼ満開の木も見受けられる中、雨と風は大敵ですねー。  今日は午後のデザート付き講座から、もっと自由に食を楽しむために変わった、ランチをいただく講座の初回でした。1回目の今日は、以前からお世話になっている、北与野ステラ・デル・アンジェロのレストラン次元で開催しました。結構式場といえば洋食のイメージで...続きを読む

2024年04月02日コラム

 今日は朝から快晴、吸い込まれそうな青空が広がりました。ちょっとひんやりとしている朝の空気は、爽快です。  先日切った竹を今日は油抜きしました。いろいろ調べたあげく、最後は図書館でその道の達人の本を読み、写真で色も確認し、臨みました。ジワジワと油が浮かび上がり、拭き取り拭き取りしながら、計3本の女竹の油抜きを済ませました。  頑張ったのですが、達人のような訳にはいかず、焦げ目が…😱。あとは時間...続きを読む

2024年03月31日舞台のこと

 今日は朝から快晴で、随分気温が上がりました。桜の開花も一気に進みそうです。  本日は善竹大二郎氏の自主公演、「善之会」に出勤致しました。第1回目に出勤して依頼久しぶりでしたが、今回で9回目となっていました。  今回は女性能楽師にスポットを当てての公演でした。梅若六郎家と梅若万三郎家の女流能楽師に、九皐会の小島英明氏の長女ちゃんが、「橋弁慶」の仕舞で出演しました。シテは父上英明氏、長女ちゃん「...続きを読む

バックナンバー