2019年06月01日 コラム
中学校の同級生と仕事をすることになり、あまりにも嬉しかったもので、打ち合わせ終了後、遅くなりました(笑)! 当時、将来一緒に酒を飲み、仕事をするとも思いませんでしたが、今や酒を飲み、仕事を一緒にするようになりました。時の流れに驚きますが、せっかくの一緒の仕事です、ぜひとも成功させたいと思います。 打ち合わせが済み、二人になって飲んでる時間の方が長いのですが、楽しいですね。特別なことは無いの...続きを読む
2019年05月30日 コラム
今日はお手本のような初夏の、清々しい日になりました。陽射しは強くなっていますが、風は心地よく気持ちのいい季節です。 夏のゆかた会の番組ができました。初舞台の方もいらっしゃいますが、全体を見ますと、難しい曲が増えました。皆さん年々先へ進んで行かれますので、難易度も上がっていくのは、自然なことですね。 今年も番組面を見ますと、一人一人のいろいろな場面が思い起こされます。今年も上質な成果が上がり...続きを読む
2019年05月29日 舞台のこと
本日は国立能楽堂で、海外の方のための公演がありました。演目は狂言が「附子」、能が「殺生石」でした。解説が最初に英語で入りました、なんか格好いいですねー!平日の夜ながら国立能楽堂は満席、ありがたい公演でした。海外のお客さまは、これからも益々増えることと思います。私たちも、対応できるように、努めていかなくては、ですね。 お客様にとりまして、いい公演であったことを、願います。
2019年05月28日 コラム
昨日、外国語専門学校に打ち合わせに参上したことを、書きました。その折、学校の玄関の電工掲示板に、大きく私の名前が書かれていました。ちょっと気恥ずかしかったのですが、学校のお心遣いに恐縮しておりました。 打ち合わせを済ませ家に戻る頃、一人の知り合いから連絡が入りました。その方は和文化の造詣が深く、以前お弟子さんに連れていっていただいた、一中節の会で知り合った方でした。ご自身が教えにいっている学校...続きを読む
2019年05月27日 コラム
今年は6月5日(水)に日本外国語専門学校の学生さんの、体験鑑賞会です。その打ち合わせに、担当教職員の先生方と打ち合わせを兼ねて、意見交換会をさせていただきました。  やはり、現場の担当者からのお話しは、とても現実的でためになります。  この度は体験をより多く取り入れ、実体験として能楽に触れてもらうことになりました。学生さんには、より響くであろうということです。  今回は一度の講座で、能楽の概...続きを読む
2019年05月26日 お稽古のこと
本日は山口県宇部市にお稽古に参りました。先週土曜日も伺ったのですが、4月に濃霧のため飛行機が着陸できず、羽田へ引き返してしまい、お稽古がでませんでした。皆さんとご相談の末で、遅くなりましたが、振替が本日となりましたぎ、できて良かったです。 宇部の群舞は新しい事を加え、更に複雑になりました。ご参加の皆さんと、ご相談しながら、やり方を模索します。そして皆さんの納得と了解を得て、変わって行きます。や...続きを読む
2019年05月25日 舞台のこと
武田神社の薪能が無事にすみました。百点満点の快晴!風もなく、最高のコンディションでの薪能となりました。大勢のお客様にご来場いただきました見所は、満席でした。 佐久間二郎氏、長年の夢であった「道成寺」、無事に勤められて、本当に良かったです。 武田神社の舞台は、「道成寺」で初めて使う舞台としまして、舞台上の調整は本日の朝まで掛かりました。舞台スタッフ、神社関係者、我々出演者、全員で本日の舞台を作...続きを読む
2019年05月24日 舞台のこと
本日は甲府に参りまして、明日の武田神社薪能の申し合わせを致しました。驚くほどの好天、風もなく野外能の「道成寺」としましては、最高のシチュエーションです。明日もこの天候で行きたいところです。 武田神社に能舞台を作り、毎年薪能を続けて来た佐久間二郎氏。その事もさることながら、「道成寺」という曲を上演するには、並々ならぬ尽力の賜物であったことでしょう。 この決断と実行は、大きく評価、祝福に値し...続きを読む
2019年05月23日 お稽古のこと
本日は蓮田市慶福寺に参りました。好天ですとことのほか、心地よい季節です。緑の多い慶福寺に伺うのは、楽しみですね。こちらから分家して我が家にやって来た木賊も、日々成長を続けております。 皆さん夏服に衣替えで、お稽古にいらっしゃいました。日中の気温を思いますと、自然です。小学生は半袖のTシャツ、かわいらしい!今年のゆかた会は臨海学校とぶつかってお休みなのですが、秋の親子教室で舞う予定です。曲は「田...続きを読む
2019年05月22日 コラム
今日は朝からよく晴れた一日になりました。日中はかなり気温も上がり、夏はすぐそこまでやって来ていることがよくわかります。 本日はさいたま新都心ホテルラフレの、講座とお稽古でした。 講座は「小督」の4回目、仲国が小督の局と面会する場面です。躊躇する小督の局に、昔馴染みのよしみで頑張る仲国が、対面、帝からの文を渡します。ためらっていた、小督の局も感涙、ホッとする展開ですね。 平家物語なが...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE